【鴨(鳥)むね肉とグレープフルーツの冷製サラダ】レシピお待たせいたしました!!

先日行われました「アニバーサリーイベント」で披露されましたクッキングレシピが公開になりました。エッセンシャルオイルを利用した料理を皆様のご家庭でもぜひ、お試しください!!

>>【ロミロミサーモン レモンの香り】のレシピはコチラ!!

鴨むね肉とグレープフルーツの冷製サラダ

    材料(4人分)

  • お好みの野菜サラダ 人数分
  • 鴨胸肉(鶏肉) 350g (胸肉1枚分)
  • グレープフルーツ(白) 1/2個
  • グレープフルーツ(ルビー) 1/2個
  • ベビーリーフ 1パック (約50g)
  • チェリートマト(赤) 4~5個
  • チェリートマト(黄) 4~5個
  • フレンチドレッシング 50cc
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 適宜
  • コショー 適宜
  • ジンジャー エッセンシャルオイル 1滴
  • グレープフルーツ エッセンシャルオイル 1滴

作り方

  1. 鴨胸肉の余分な脂やスジを取りのぞき、塩コショーで下味をつけておく。
  2. フライパンにジンジャー エッセンシャルオイルで香りをつけたオリーブオイルを入れ、
    鴨肉を皮面からフタをせずに弱火でじっくりと焼いて余分な脂分を出す。
    その後裏面と横面も弱火で焼く(焼き時間は全部で10分程度)。
  3. 火加減を調整しながらロゼ*に焼き上げ、フライパンから取り出して、ジンジャー風味の
    オリーブオイルを表面にぬり、冷ましてあら熱をとる。
  4. グレープフルーツ(白とルビ)は皮をむき、房ごとに切りわける。
  5. フレンチドレッシングにグレープフルーツの房をくりぬいたあとの皮をしぼったジュース
    を加え、さらにグレープフルーツエッセンシャルオイルをたらして香りをつける。
  6. お皿にお好みのサラダを盛り、その上にスライスした鴨肉と切りわけたグレープフルーツを
    並べて盛りつける。
  7. 食べる前に5のグレープフルーツ風味のドレッシングをかけるとできあがり。
    *ロゼ焼き…肉や魚の表面に焼き目をつけてうま味を逃さないようにしたうえで、中がバラ色に
    発色するまで低温でじっくりと中まで火を入れ、柔らかく仕上げる焼き方です。

>>【ロミロミサーモン レモンの香り】のレシピはコチラ!!